忍者ブログ
わんぱくタロちん おてんばこなっちぃ の どたばた日記
[1122]  [1121]  [1120]  [1119]  [1118]  [1117]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113]  [1112
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過去いろいろと挑戦してきた愛車SR400の車載動画。
磁石を使った防振ダンパーを作ってみたり、カメラ用のパイプなどに固定できるクランプを利用してみたり、フロントフォークにウィンカーステーを利用して固定してみたり。

最近Sonyのアクションカムを買ったので撮ってみたわけです、車載動画。
1080 60pで撮れるし(今までのiON AIR PRO は1080 30p, 720なら60p)
ま、要するにフルハイビジョンで動きがより滑らかに撮れるわけですね。

ところが...
このカメラ、レンズの重心が高いせいか(手振れ補正機能も役にたたず)、iONではあまり気にならなかったブレが盛大に発生。
ここら辺から、また試行錯誤が始まってしまいました。
いろいろいじっていたら、iONの方でもうまくブレが押さえられなくなってしまい、加速時のブレと言ったらそれはもう酷いのなんの。
さすがSR400、振動が半端ないな(SR乗りは鼓動感と言いますがね ^w^)

で、ツーリング仕様のため賑やかになったハンドル周りのために、お蔵入りにしていた磁気式防振ダンパーを引っ張り出し改良に着手。

青い円筒形の物は、iPhoneフォルダーを固定する物。

試行錯誤すること3日間。
こんな形で落ち着きました。

つり下げ式に(重心を下げたかった)し、縦のボルトはある程度自由に動くように固定するのをやめてみました。
(iON AIR PROは逆さまにすると勝手に画像を180度回転してくれます)

そうして撮った動画がこちら。

加速時にも酷いブレは発生していません。鼓動感のあるSR400でここまで撮れれば御の字でしょう。

ちなみに、アクションカムはかなりましにはなったものの、ダメでしたねぇ。
結論、SonyアクションカムとSR400は相性が悪い。
追記:アクションカムの方がかなり軽いのでダンパーと合わないのかも。今度おもりを付けて挑戦してみたいと思います。



ついで、と言う訳ではありませんが、こんな物も交換してみました。

DAYTONA SHOWAのリアショック。
曲がりやすくなったかな。

で、暑くなってきたのでメッシュシートカバーを取り付けました。
純正シート用のメッシュカバー(シートはK&H製)ですが、うまく装着できました。

お尻が汗でビショビショになる事はなくなります。
おすすめです。

拍手[0回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タロこな別館
もと捨てワン"タロ"とワイヤーダックス"こなつ"の飼い主日記
飼い主の独り言
よろしく。
趣味のことやらを徒然なるままに綴って...いるかな?
最新コメント
(07/13 わんわんママ)
(07/10 さぶ)
(06/27 おしゃまま)
(09/16 みなみ)
(07/07 わんわんママ)
(06/03 おしゃまま)
(04/26 おしゃまま)
(04/25 わんわんママ)
(12/16 みなみ)
(12/15 おしゃまま)
(11/10 まめまま)
(10/25 おしゃまま)
(10/24 わんわんママ)
(10/12 おしゃまま)
(09/26 おしゃまま)
アーカイブ
mobile
ブログ内検索
Copyright (C) 2019 タロのひとりごと、こなつのつぶやき All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]